気になる報道

どうなる? マイナンバー

カードなしで電子納税
マイナンバー普及せず新方式

本日(8/9)付け東京新聞の記事の見出しです。

社労士の業界は、労働保険年度更新と社会保険算定基礎届の提出があり7月は繁忙期。

この間にも、

労働基準監督官を増加し労災審査担当者を減らす
社会保険加入限度(週30時間)の引き下げ
違法残業45%で確認

etc.etc. 気になる報道が幾つか有りました。 が・・・

マイナンバーカードの取得が低迷なのは、いまだかなりの不信感があるためでしょう?

記事によると「カード不要の新方式は暫定的な対応」とありましたが、暫定的な手法が主流になるほど広がってしまえば、マイナンバーカードに切り替える人は居るでしょうか?

我々社会保険労務士が関与する健康保険・年金・雇用保険の手続きについてはマイナンバーの記載が求められ、記載していないと返戻されてしまいます。
とは言え「本人が提示を拒否している」旨記載すれば通ってしまいますが。

ウ~~ん、この先どうなるんでしょうねぇ、マイナンバー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です