聴覚障害者の皆様、年金加入歴の再確認をお勧めします

投稿日: カテゴリー: 年金

手話を学び、聴覚障害者の皆様との接点を持つようになった事から、平成18年の法改正を知らなため、本来受給できるはずの老齢厚生年金を受給できないままでいるケースがある、という可能性に気が付きました。

もちろん、対象者の数は少ないとは思います。

が、私達聞こえる者が思っている以上に、聴覚障害をお持ちの皆さんは獲得できる情報量が少ない様です。
特にこの場合対象者は高齢の方々。 法改正を知らずに過ごしている可能性を捨て切れません。

説明の動画を作成しましたので、気になる方はご覧下さい。

 

我ながら手の酷さに呆れます。 お恥ずかしい限りですが、これが今の実力ですから仕方がありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です